AIお絵描きアプリで、RPGツクール用キャラチップ(歩行グラフィック)を作ってみた!

今回は、前回の記事で作成した以下の画像と、AIお絵描きアプリ「Dream by WONBO」を使って、RPGツクールのキャラチップ(歩行グラフィック)を作ってみたいと思います٩( 'ω' )و

「Dream by WONBO」の有料版スタイル「pixel art(ピクセルアート)」も使ってみますので、有料版を使うかどうか悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

キャラチップ作成用の参考画像を作成する

そのままピクセルアートを作成しても、大きすぎてキャラチップ(歩行グラフィック)には使えなさそうです(´・ω・`)

なので1度、RPGツクールのキャラチップのように、3×4に複製して並べます。

画像を複製して並べるのは、無料のコラージュ系のアプリ「Perfect Image」を使いました🎨✍

これでAIに読み込ませる参考画像の完成です✨✨

AIお絵かきアプリでキャラチップ風のドット絵を作成する

参考画像ができたので、AIの力でキャラチップを作っていきましょう(๑و•̀ω•́)و

キーワード「和風メイド ヴァンパイア32×32 2頭身 レトロゲーム 女の子 キャラチップ ドット絵 歩行グラフィック 黒髪ロング かわいい ねんどろいど 猫耳」

有料版スタイル「ピクセルアート」

無料版スタイル「ポリゴン」

うーん……(´-ω-`)
どちらも大きすぎて、そのままではキャラチップとしては使えないですね💧

でも、ドット絵を描くための参考画像(パレット)としては便利そうです( -`ω-)b✨

「ピクセルアート」と「ポリゴン」なら、「ピクセルアート」の方が成功確率は高いですが、今回の使い方なら、無料版の「ポリゴン」でも十分かなと思います。

作成したドット絵をもとに、キャラチップを描く

作成した画像をPCに取り込んで、画像編集ソフトで読み込んでRPGツクールの素体に描き込みます。

ここは人力になってしまいますが、配色見本が既にできているので、スポイトで色を取りながら、同じ位置に色を塗るだけで簡単にできましたε-(´∀`*)ホッ

これだけでも普段よりかなり楽ですね。

横向きや後ろ姿をそれっぽく描いて、RPGツクールのキャラチップ(歩行グラフィック)完成です👏( ˊᵕˋ )

キャラクターデザインと、キャラチップの配色見本が簡単に出来るので、RPGツクールで、オリジナルキャラクターのゲームを作りたい場合、AIお絵描きを使うと、かなり工数削減が狙えそうですね